サンふじりんごとふじりんごの違いとは?くだもの名人に聞いてみよう!

福島りんご 

サンふじりんごとは?

りんごの代表的な品種には「サンふじ」というものがあります。菱沼農園でも、毎年12月から出荷が開始されるりんごの品種はこのサンふじりんごです。サンふじのりんごは蜜が霜降り状に入っていて、甘味のバランスも絶妙です。そのサンふじのりんごとは別の品種にふじりんごと呼ばれる品品種があります。このふじりんごと、最初に述べたサンふじりんごとでは何がどのように違うのでしょうか。

サンふじの「サン」は太陽のサン【san】です。

サンふじりんごとふじりんごとでは何が違うのかというと、ずばり「サン」=太陽【san】を浴びたりんごかどうかであるということです。つまり、サンふじりんごというのは、太陽の光をたくさん浴びたことを指すことになります。一方のふじりんごは、まったく太陽を浴びていないわけではないのですが、収穫前の成熟期に有袋(ゆうたい)とよばれる袋をかけて育てられるのです。袋をかけることを有袋というので、サンふじりんごのように袋をかけないことを無袋(むたい)と呼ぶのです。

有袋のりんごと無袋のりんごとでは何が違うの?

サンふじりんごとふじりんごとでは袋の有無の違いがあることを述べましたが、この袋の有無によってどのような違いが出てくるのでしょうか。今回はそれぞれの見た目・味・栽培方法から違いについて述べてみたいと思います。

140709_2

▲無袋(むたい)のサンふじりんご

140709_1

▲有袋(ゆうたい)のふじりんご

サンふじりんご 品種 ふじりんご
鮮やかさはあまりない、ざらざら 見た目 鮮やかな紅色、つるつるつやつや
甘味が多く、リンゴ本来のコクのある味 ずば抜けた甘さはない
皮が薄めなのでそのまま食べてもあまり気にならない
表皮が荒れるが味がよい、品種によっては蜜が入りやすい
有袋に比べ貯蔵性は低い 出回るのは年末~3月まで
栽培方法 害虫防除効果、着色効果、貯蔵性が高い
出回るのは4月以降夏場まで

サンふじりんごとふじりんご違い、少しだけですがお分かりいただけたでしょうか?菱沼農園では、見た目も大事ですがとにかく味を追求していきたいと考えております。そのため、菱沼農園で無袋のサンふじりんごを大事に育てております。見た目ではどうしてもふじりんごと比べてザラザラとしてしまうのはありますが、それ以上に味にこだわり、りんご本来のコクのある旨味をつくりあげていきたいと思います。今年も12月上旬より本格的に出荷開始。ぜひみなさんで菱沼農園のサンふじりんごをお試しください。

サンふじりんごとは?


ショップをみる

*ご注文の前に必ずお読みください。

くだもの名人からこんな記事も。


りんご 王林
福島りんご
福島 桃 サンふじ りんご さくらんぼ 佐藤錦 りんご ジュース りんご蜜 菱沼写真館 完熟りんご蜜

商品をみる

人気エントリー

旬だから、おいしい


福島さくらんぼ
【5月予約受付開始】

菱沼農園の福島 さくらんぼの育て方は、子どもと同じ。福島さくらんぼとコミューニケーションをとることで、果物の中でも究極のさくらんぼができあがります。40年の歴史を持つ菱沼農園の福島 さくらんぼが大きく変化を遂げます。また、さくらんぼの栄養と効能、料理レシピ、保存方法などにについてもご紹介もしています。

>さくらんぼといえば佐藤錦

福島桃
【7月予約受付開始】

菱沼農園で栽培する福島の桃。菱沼農園では、福島 桃の栽培の歴史50年の伝統を更にこだわり、独自の栽培方法を更に試行錯誤。果物の中でも究極の一級品としての福島桃をつくりあげて産地直送しております。また、桃に関する栄養と効能、栽培方法、見分け方、保存方法、料理レシピなどにについてもご紹介しております。

>福島桃といえばやっぱりあかつき

福島りんご
【11月予約受付開始】

福島りんごは収穫時期が遅いため、蜜入りで完熟。こだわりの栽培方法を試行錯誤し、果物の中でも究極の蜜入りりんごサンふじを栽培しています。産地直送で全国へお届けしておりますので新鮮で安心。菱沼農園で取り扱う果物の中で最も歴史の深いサンふじ60年の歴史を、りんごの旨味と甘みでぜひお楽しみください。

>福島りんごサンふじとは?



菱沼農園で育てるくだもの一覧

…2015年度終了 …受付中 …お知らせメール

200mℓ*12 200mℓ*6 200mℓ*3 500mℓ*3 500mℓ*2 1ℓ*6 1ℓ*6 1ℓ*6 1ℓ*6 1ℓ*2 1ℓ*6

『のむもも』を試す

*ご注文の前に必ずお読みください。


*いつでも簡単に解除できます。