さくらんぼが腐った?なるべく『うるみ果』にならないために

福島さくらんぼ 

菱沼農園が育てる福島のさくらんぼは、毎年6月中旬から下旬にかけて収穫と出荷をおこなう初夏の果物です。約2,3週間にわたり収穫されるさくらんぼですが、いざ食べようと思ったときにはさくらんぼの実が傷んでしまったり、熟しすぎていたことはありませんか?

さくらんぼは後半になると塾しすぎてしまいがち

中旬に収穫したさくらんぼと下旬に収穫したさくらんぼとでは、熟度が違います。そのため、味覚はもちろん、食感や感触、保存期間も大きく異なってきます。下旬に収穫された後半のさくらんぼは、前半に収穫されたものと異なって『よく熟した状態』であるとことが多いです。よく熟した状態ということは、すぐに傷んでしまう可能性が高いです。

熟しすぎたさくらんぼを『うるみ果』といいます。

収穫後半(6月下旬)に収穫されたさくらんぼは『うるみ果』という、熟しすぎた状態になりやすいとされています。つまり、6月下旬にさくらんぼを御注文いただいた際、ご自宅で保存できる期間も短くなってくるので、場合によってはうるみ果のような熟しすぎた状態になってしまう場合がございます。

さくらんぼが届いたらどうしたらいい?

なるべくおいしく、旬の時期にさくらんぼをお召し上がりいただきたいので、可能でしたら5月の時期にご予約いただくことをおすすめしております。5月〜6月中旬までにご予約いただければ、出荷開始時期に発送できますので、もっともよい状態でお届けすることができます。万が一ご予約に間に合わなかった場合でも、6月中旬の出荷開始を目安に御注文いただければ、よりおいしいさくらんぼをお届けすることができます。

また、さくらんぼが届きましたら保存する前に一度、実の状態をご確認いただけるとよいと思います。実の状態にもよりますが、できるだけ2,3日以内にはお召し上がりいただけることをおすすめします。


ショップをみる

*ご注文の前に必ずお読みください。

くだもの名人からこんな記事も。


りんご 王林
福島りんご
福島 桃 サンふじ りんご さくらんぼ 佐藤錦 りんご ジュース りんご蜜 菱沼写真館 完熟りんご蜜

商品をみる

人気エントリー

旬だから、おいしい


福島さくらんぼ
【5月予約受付開始】

菱沼農園の福島 さくらんぼの育て方は、子どもと同じ。福島さくらんぼとコミューニケーションをとることで、果物の中でも究極のさくらんぼができあがります。40年の歴史を持つ菱沼農園の福島 さくらんぼが大きく変化を遂げます。また、さくらんぼの栄養と効能、料理レシピ、保存方法などにについてもご紹介もしています。

>さくらんぼといえば佐藤錦

福島桃
【7月予約受付開始】

菱沼農園で栽培する福島の桃。菱沼農園では、福島 桃の栽培の歴史50年の伝統を更にこだわり、独自の栽培方法を更に試行錯誤。果物の中でも究極の一級品としての福島桃をつくりあげて産地直送しております。また、桃に関する栄養と効能、栽培方法、見分け方、保存方法、料理レシピなどにについてもご紹介しております。

>福島桃といえばやっぱりあかつき

福島りんご
【11月予約受付開始】

福島りんごは収穫時期が遅いため、蜜入りで完熟。こだわりの栽培方法を試行錯誤し、果物の中でも究極の蜜入りりんごサンふじを栽培しています。産地直送で全国へお届けしておりますので新鮮で安心。菱沼農園で取り扱う果物の中で最も歴史の深いサンふじ60年の歴史を、りんごの旨味と甘みでぜひお楽しみください。

>福島りんごサンふじとは?



菱沼農園で育てるくだもの一覧

…2015年度終了 …受付中 …お知らせメール

200mℓ*12 200mℓ*6 200mℓ*3 500mℓ*3 500mℓ*2 1ℓ*6 1ℓ*6 1ℓ*6 1ℓ*6 1ℓ*2 1ℓ*6

『のむもも』を試す

*ご注文の前に必ずお読みください。


*いつでも簡単に解除できます。