震災後の福島の農業を語る、
菱沼農園が紹介されています。

お知らせ 

震災後の福島の農業を語る、
菱沼農園が『農業6次化がフクシマを救う』で紹介されています。

150929_2

農業6次化がフクシマを救う 著:大畑太郎

大畑太郎氏(6次化産業プランナー)による『農業6次化がフクシマを救う』の第5章 3.11がもたらした経営転換(P104~P109)内で、菱沼農園が紹介されました。あの震災から福島の農作物に対するイメージは大きく変化し、風評被害は一人歩きをやめない。「福島産」だけが売れない状態の中で、高品質で高付加価値の農作物を育ててきた菱沼農園はどのような対応をしたのか。震災後、あえて得意先への宣伝を自粛しながらも、長年に渡り培ってきた果物の栽培方法に対する経験と自信に強い誇りを一層感じた菱沼農園は、風評被害をチャンスに変えることになる。人間が変えようと思っても変えられない自然の強さを十分に把握している代表の菱沼健一氏は、あの震災が起きた当時から既に未来の果物・農作物への新しいビジョンを見据えていたのです。


ショップをみる

*ご注文の前に必ずお読みください。

くだもの名人からこんな記事も。


りんご 王林
福島りんご
福島 桃 サンふじ りんご さくらんぼ 佐藤錦 りんご ジュース りんご蜜 菱沼写真館 完熟りんご蜜

商品をみる

人気エントリー

旬だから、おいしい


福島さくらんぼ
【5月予約受付開始】

菱沼農園の福島 さくらんぼの育て方は、子どもと同じ。福島さくらんぼとコミューニケーションをとることで、果物の中でも究極のさくらんぼができあがります。40年の歴史を持つ菱沼農園の福島 さくらんぼが大きく変化を遂げます。また、さくらんぼの栄養と効能、料理レシピ、保存方法などにについてもご紹介もしています。

>さくらんぼといえば佐藤錦

福島桃
【7月予約受付開始】

菱沼農園で栽培する福島の桃。菱沼農園では、福島 桃の栽培の歴史50年の伝統を更にこだわり、独自の栽培方法を更に試行錯誤。果物の中でも究極の一級品としての福島桃をつくりあげて産地直送しております。また、桃に関する栄養と効能、栽培方法、見分け方、保存方法、料理レシピなどにについてもご紹介しております。

>福島桃といえばやっぱりあかつき

福島りんご
【11月予約受付開始】

福島りんごは収穫時期が遅いため、蜜入りで完熟。こだわりの栽培方法を試行錯誤し、果物の中でも究極の蜜入りりんごサンふじを栽培しています。産地直送で全国へお届けしておりますので新鮮で安心。菱沼農園で取り扱う果物の中で最も歴史の深いサンふじ60年の歴史を、りんごの旨味と甘みでぜひお楽しみください。

>福島りんごサンふじとは?



菱沼農園で育てるくだもの一覧

…2015年度終了 …受付中 …お知らせメール

200mℓ*12
200mℓ*6
200mℓ*3
500mℓ*3
500mℓ*2
1ℓ*6
1ℓ*6
1ℓ*6
1ℓ*6
1ℓ*2
1ℓ*6

『のむもも』を試す

*ご注文の前に必ずお読みください。


*いつでも簡単に解除できます。