りんごの保存方法って?傷みを防ぐ正しいりんごの保存方法

福島りんご 

りんごの保存方法

みなさんはりんごの保存方法について考えたことはありますか。りんごは冬季の果物なので、保存方法については比較的お悩みの方は多くないかもしれませんね。万が一傷んでしまっても、夏場ではないのでコバエが寄ってきたり悪臭がひどいというわけでもないのですが、できるだけりんごをおいしく長持ちさせる保存方法について、少しだけ述べておきたいと思います。

菱沼農園がやってるりんごの保存方法

  1. りんごのおいしさの源でもある水々しさを保つため、ビニール袋や大きめのタッパーなど密封した入れ物に入れる。
  2. ビニール袋やタッパーなどに密封させた状態で、冷蔵庫や風通しのよい涼しい暗所に保存する。(なるべく低温・低湿度に保つ)
  3. りんごは成長ホルモンであるエチレンを発します。そのため、他の果物や野菜と一緒に保存することは避けましょう。

いかがでしょうか、やはり果物における保存のポイントは低温・低湿度ということですね。果物や野菜は収穫直後のおいしさに勝るものはないのですが、しばらく時間が経過したあともできるだけ収穫直後の風味を味わいたいのが本心です。できるだけ上記の3つの方法を意識しながら保存することで、よりおいしいりんごをお召し上がり頂けることと思います。

りんごの保存方法


ショップをみる

*ご注文の前に必ずお読みください。

くだもの名人からこんな記事も。


りんご 王林
福島りんご
福島 桃 サンふじ りんご さくらんぼ 佐藤錦 りんご ジュース りんご蜜 菱沼写真館 完熟りんご蜜

商品をみる

人気エントリー

旬だから、おいしい


福島さくらんぼ
【5月予約受付開始】

菱沼農園の福島 さくらんぼの育て方は、子どもと同じ。福島さくらんぼとコミューニケーションをとることで、果物の中でも究極のさくらんぼができあがります。40年の歴史を持つ菱沼農園の福島 さくらんぼが大きく変化を遂げます。また、さくらんぼの栄養と効能、料理レシピ、保存方法などにについてもご紹介もしています。

>さくらんぼといえば佐藤錦

福島桃
【7月予約受付開始】

菱沼農園で栽培する福島の桃。菱沼農園では、福島 桃の栽培の歴史50年の伝統を更にこだわり、独自の栽培方法を更に試行錯誤。果物の中でも究極の一級品としての福島桃をつくりあげて産地直送しております。また、桃に関する栄養と効能、栽培方法、見分け方、保存方法、料理レシピなどにについてもご紹介しております。

>福島桃といえばやっぱりあかつき

福島りんご
【11月予約受付開始】

福島りんごは収穫時期が遅いため、蜜入りで完熟。こだわりの栽培方法を試行錯誤し、果物の中でも究極の蜜入りりんごサンふじを栽培しています。産地直送で全国へお届けしておりますので新鮮で安心。菱沼農園で取り扱う果物の中で最も歴史の深いサンふじ60年の歴史を、りんごの旨味と甘みでぜひお楽しみください。

>福島りんごサンふじとは?



菱沼農園で育てるくだもの一覧

…2015年度終了 …受付中 …お知らせメール

200mℓ*12
200mℓ*6
200mℓ*3
500mℓ*3
500mℓ*2
1ℓ*6
1ℓ*6
1ℓ*6
1ℓ*6
1ℓ*2
1ℓ*6

『のむもも』を試す

*ご注文の前に必ずお読みください。


*いつでも簡単に解除できます。